見切り発車で制作スタート
2017,09,15

Twitterでは先にお知らせいたしましたが、冬のコミックマーケット(コミックマーケット93)は「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道」シリーズの完全新作として「東急新玉川線」(東急田園都市線渋谷〜二子玉川間)を刊行することを目標といたしました。(出展申し込み時の頒布物概要やサークルカットはこれを前提に入力を済ませています。)
夏のコミックマーケットから冬のコミックマーケットの間は4ヶ月(印刷発注の余裕を考慮すると正味3カ月少々)しか猶予がありません。そのため、出展確定(サークルスペースの当選)を待たずに、工事誌等の資料がある程度読み終わって構造物の特徴が掴めた部分から見切り発車的に現地調査をどんどん進めています。本日現在では渋谷駅西側〜池尻大橋駅と用賀駅西側〜二子玉川駅の先(二子橋)までの調査を完了させています。用賀駅については10月以降にエスカレータが新規に設置されるため、再調査が必要なことも判明しています。今後も週末を中心に時間を確保して現地調査を進めてまいります。
なお、10月28日(土)にベルサール神保町で開催される「おもしろ同人誌バザール4」への出展が決定いたしました。詳細は「京葉線新東京トンネル書籍化プロジェクト」のサイトをご覧ください。当日は新刊の出品はございませんが、この「東急新玉川線」の制作状況についてはある程度まとまった形でご報告できるよう準備を進めてまいります。もしかするとチラシ等をご用意するかもしれませんので、その際はぜひお手に取ってご確認いただければ幸いです。
  
アーカイブ一覧
2017年9月
背景色の意味
…皆様へのお知らせ
…制作進捗状況
…おこぼれ話
本企画に関するお問い合わせ先
mirai_report-information
@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
Let's Share!!
このエントリーをはてなブックマークに追加