上巻を追加発注しました
2017,08,04
7月末に実施した購入希望アンケートへのご回答ありがとうございました。アンケートの結果を反映して8月1日に新刊「京葉線新東京トンネル」とともに「総武・東京トンネル(上)」の増刷も発注いたしました。初版リリースから2年半が経過し、購入希望者も少なくなってまいりましたので今回は50冊と少量の発注となっております。下巻についてはまだ手元に在庫が100冊近くありますので、増刷は不要です。(もしかするともう増刷は無いかもしれません。)8/12(土)のコミックマーケット92では上下巻それぞれ50冊ずつ程度持ち込むことを考えております。アンケートフォームは既に閉めておりますが、お取り置き依頼等ございましたらメールまたはTwitterにて引き続き承りますのでお気軽にご連絡ください。
コミックマーケット92出展・購入希望アンケート
2017,07,23
京葉線新東京トンネル書籍化プロジェクトのサイトで告知しております通り、来る8月12日(土)に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット92に弊サークル「未来へのレポート」が出展いたします。このイベントの際「総武・東京トンネル」上下巻を再販する予定です。上巻につきましては手元の在庫が一切ないため、再度増刷が必要です。そのため、発注数を決定するアンケートを実施中です。ご購入を希望される方はご協力をお願い致します。

アンケートページはこちら
(京葉線新東京トンネル書籍化プロジェクトスペシャルサイト内)
上巻が手元在庫分も完売しました
2017,06,05
4月末から実施しておりました、「総武・東京トンネル」の個人通販ですが、ご好評につき「上巻」が手元在庫分も完売となりました。8月のコミックマーケット92の当選/落選が今週金曜日(9日)に発表となります。増刷につきましては出展の可否が明らかになってから決定する予定です。詳細発表まで少々お待ちください。
個人通販(自家通販)を開始します
2017,04,29
前回もお伝えした通り、COMIC ZIN様での委託販売は店頭在庫限りで終了となります。この代替として現在筆者手元に若干数残っている上下巻在庫を個人で通信販売(自家通販)します。自家通販では、書店での委託販売と異なり、独自の注文システムを構築するか、メールでその都度注文内容をやり取りする必要があります。今回は、安全かつ簡便な手段として暗号化(SSL)に対応しておりイベント出展時にも使用したGoogleフォームによる注文ページを作成いたしました。ただし、この方法では筆者に直接個人情報が開示されます。個人情報のお取り扱いについては、日頃からブログでもご案内している通り用途外での使用をしないなど安全に努めておりますが、面識のない個人に直接教えることに抵抗のある方も多いかと思われます。また、筆者側にも自身の個人情報が悪用されたり、対面ではない金銭のやり取りがあるため、代金が踏み倒されるリスク(本サイトの読者の皆様にそういう悪い考えを持った方はいらっしゃらないと信じたいのですが…)も存在します。
「総武・東京トンネル」については、現在当落結果待ちのコミックマーケット92(8月開催)他での再出品に加え、今年末に完成する東京駅丸の内駅前広場の再整備状況を含めた追加レポート本の作成も予定しております。自家通販に抵抗をお持ちの方はぜひそちらをお待ちいだたくこともご検討ください。
「散歩の達人」5月号取材協力のお知らせ
2017,04,22
こちらのページは久しぶりの更新となります。
昨日4月21日(金)発売の交通新聞社の月刊誌「散歩の達人」2017年5月号内のコラム「大深度地下鉄道のパイオニア『総武トンネル』の現在」(古澤誠一郎様著)のページにおいて当プロジェクトが取材協力をさせていただきました。内容は馬喰町駅・新日本橋駅の歴史や地下水との闘いに関する話題となっております。また、当プロジェクトについても記事内でご紹介いただきました。散歩の達人5月号は書店、コンビニ、キオスクなどにて700円発売中です。
(amazon.co.jpでもご購入いただけます。→こちら

*      *      *

話は変わりまして、一昨年から続けてまいりましたCOMIC ZIN様での「総武・東京トンネル(上・下)」の委託販売ですが、現在店頭にある在庫で委託販売は一旦終了する予定です。(在庫僅少により既にCOMIC ZIN様Webサイトでの通販は不可となっております。)近日中に個人で通販等を行うことを考えております。また、8月のコミックマーケット92で当選した場合は、新刊(京葉線新東京トンネル)と合わせて再販する予定です。準備が整うまでしばらくお待ちください。
下巻販売再開・正誤表公開
2016,04,10
3月22日から約1週間実施しました、増刷数判断のためのアンケートですが、おかげさまで40名以上の皆様より新たなご回答を頂きました。ご協力いただいた皆様誠にありがとうございます。アンケートの状況を判断し、再販ご要望の多かった上巻については締切を待たずにCOMIC ZIN様へ追加納品を実施いたしました。
一方、残数が少ないとの報告を頂いていた下巻につきましても入れ替わりに完売となってしまいました。下巻ついては、アンケートの結果を元に200冊の増刷を実施し、そのうち50冊を昨日COMIC ZIN様へ追加納品いたしました。すでに通販サイトでは上下巻ともご購入可能となっております。昨年のコミックマーケット89等で買い逃された皆様は、この機会にぜひご入手ください。長らくの間お待たせしてしまったことを深くお詫び申し上げます。

続きまして、下巻の正誤表の作成がようやく完了いたしましたので公開いたします。特に後半については文章の作成が締め切りギリギリだったため、漢字の誤変換や文章の末尾が切れてしまっているなど数々のミスがあります。ご購入された皆様にはこの度の不備につきましてお詫び申し上げます。増刷分につきましては今回上げたミスは全て修正済みとなっております。なお、分量が分量ですので、まだ発見しきれていないミスがあるかもしれません。今後新たに発見された場合は逐一追加してまいります。
次回以降の「書籍化」企画がある際は、ページ数の多さ故に筆者自身での校閲にも限界があるため、別の方に校閲を依頼するなども含め、制作体制強化を検討をさせていただきます。初めての自主製作ということですので、今回はどうかご容赦いただければと思います。

総武・東京トンネル(下)正誤表(PDF/461KB)
COMIC ZINでの上巻販売を再開します
2016,03,29
昨年11月頃よりCOMIC ZIN様通販サイトで欠品となっておりました「総武・東京トンネル(上)」ですが、現在実施中のアンケートの動向を踏まえ、書店担当者様と協議した結果、手元に残っている在庫20冊を追加納品することといたしました。既に納品は完了し、通販サイトでも購入可能となっております。今回納入分が完売となった場合でもアンケートにご回答いただいた数量は必ず何らかの方法でご購入いただけるようご準備をさせていただきます。これから確実に手に入れたい場合はアンケートへのご回答を忘れずにお願いいたします。
購入希望者アンケート(3回目)を実施します
2016,03,22
1月上旬よりCOMIC ZIN様で委託販売中の「総武・東京トンネル(下)」ですが、おかげさまで大好評となり用意した200冊がほぼ完売し、再入荷の要請を頂きました。既にご購入いただきました皆様、誠にありがとうございます。現在、手元には上下巻ともほとんど在庫が無いため、再入荷にあたっては増刷が必要となります。増刷する数量を決定するため、ご購入を希望される方へのアンケートを今月末まで実施します。
このアンケートは近日中に書店でのご購入を希望される方だけでなく、弊サークルが今後同人誌即売会等のイベントに出展した場合に「総武・東京トンネル」上下巻どちらか1冊でもご購入をお考えの方全てを対象としています。これは、既にお伝えしている通り1度に大量に印刷をした方がコストが抑えられ、万一売れ残った場合に大幅な赤字となり今後の活動に支障が出るリスクを低減できるためです。(目安としては最低ロッド50冊前後となっています。)そのため、今後のイベント販売予定分を含め今回まとめて増刷を発注することを計画しています。
なお、ぼちぼち販売数も減ってきておりますので、アンケートの結果次第では増刷を少量にとどめ、増刷は今回で終了する場合や、書店での委託販売を打ち切って筆者の手作業による自家通販に切り替える場合もあります。逆に大量のご注文を頂いた場合は、別の書店様での併売も考えております。増刷を今回で終了する場合、完売してしまうと今後は入手不可能になってしまいますので、1冊でもご購入をお考えの方はぜひアンケートへご回答をお願いいたします。期限は3月31日(木)23時59分までです。

アンケートはこちら
アンケートの受付は終了しました。ご協力ありがとうございました。(4月1日追記)
プロジェクト最終段階「確定申告」
2016,03,13
先月の「秋コレおかわり」にて弊サークルへお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。突然の出展決定ということで、出展情報を十分更新しているまもなく当日を迎えてしまい、訪問できなかった方もいらっしゃったようです。次のイベント出展は新作について検討している最中ということもあり、現在のところ未定です。書店委託につきましても、在庫の残数が少なくなってきており、他店への新規委託や増刷をするか現在判断を見定めている最中です。決まり次第追ってご報告いたしますので、サイト上の告知にご注目ください。
*      *      *

さて、3月ということで企業では決算、個人の方は確定申告が大詰めを迎えているかと思います。この「総武・東京トンネル書籍化プロジェクト」は皆様からの金銭的なご支援の下進めてきたことから、当然のことながらその税務処理に関してもプロジェクトに含まれております。
今回は初めて同人誌というものを発行したため、需要予測が全くつかなかったことは、これまでの制作日記や、イベント・書店での販売状況等で何度も申し上げてきた通りです。作品の価格については、需要予測が読めないことによる売れ残りのリスク、また上巻においてはオンデマンド印刷によりコストが大きく嵩んだ(実質的に赤字だった)ことを考慮して、かなり「強気」の価格設定にせざるを得ませんでした。しかしながら、上巻はその高価格というハンデに反し、累計で400冊以上を売り上げるなど同人誌というカテゴリとしてはある程度の成果を上げています。これを受け、下巻ではオフセット印刷による一括大量発注を実施し、印刷にかかるコストを大幅に削減して上巻の赤字を全て解消するばかりでなく、若干ですが黒字が出ることになりました。
筆者はこれ以外にサイト上の広告掲載でも若干収益を得ているため、双方を合わせると確定申告が必要なレベルで所得が発生することとなりました。(サイトでの広告掲載はかなり前から行っていますが、1日のアクセス数が高々1000〜2000前後のサイトでは申告が必要なレベルでの収益は出ていませんでした。)
黒字が出ることは一応想定はしていたため、年を跨いで残った在庫の棚卸や金額が大きい印刷代や資料購入など経費の領収書の保管は行っており、それを一覧にまとめて管轄税務署の相談コーナーへ持ち込みました。幸い、担当していただいた方が「同人誌が何であるか」をご存知であったため、残る作業は経費の分類のみでさほど時間はかかりませんでした。今年は同人や広告収入に加え、テレビ局の画像使用料等の収入が既にあり、所得総額が増加する可能性が高いことから、控除額が有利な青色申告への変更も合わせて行いました。青色申告では帳簿の作成方法や保管年数が細かく規定されているため、早急に適合させるべく解説書などを見ながら現在準備を進めています。
「秋コレおかわり」に出展します!
2016,02,09
昨年12月に横須賀線東京〜新橋間で排水装置が故障しトンネルが冠水したのは記憶に新しいところ、昨日2月8日に今度は総武快速線馬喰町駅構内で再度線路内が冠水し、1時間以上に渡り運転を見合わせるトラブルが発生しました。原因は駅近傍で行われていたマンション建設工事の杭打ちで使われていた安定液(※)がトンネル内に漏れ出したためとみられています。最近建設された地下鉄では、近接して工事を行う際構造物に損傷を与えないよう、注意点等が細かく取り決められており、必ず鉄道事業者との間で協議が交わされるのが常です。今回のような古い地下鉄では細かい資料が散逸してしまっている場合もあり、マンションの建設会社との間でそういった注意点が十分共有されていなかった可能性も考えられます。同様の事態が起こらないよう、今後の連絡体制の強化を期待します。

※安定液:杭を打つ際、地面に開けた穴が崩れないよう穴の中に満たす液体。効果を高めるため特殊な鉱物を混入して粘り気を持たせることもある。(ニュース等の映像で、線路上を流れていた水が白く濁っていたのはこの鉱物によるものか?)

*      *      *

さて、ここからが本日の本題です。
ブログ本体で既報の通り、来る2月21日(日)東京・秋葉原のベルサール秋葉原で開催される同人誌即売会「秋コレおかわり」への出展が決定致しました。「秋コレ」は秋葉原をテーマに発行されているフリーペーパー誌およびその発行団体主催の同人誌即売会・コスプレイベントです。今回は同日開催される「アキバ大好き!祭り」の一環として実施されます。
当日は昨年のコミケットスペシャル6・コミックマーケット89で刊行した「総武・東京トンネル(上・下)」をご用意致します。また、この同人誌即売会は(今回は必須ではありませんが)「秋葉原に関係すること」というテーマがありますので、今回はブログ本編で2010年よりお届けしている上野東京ライン(東北縦貫線)の工事調査のまとめを本にしてご用意しようかと考えております。(秋葉原事態は通過する路線ですので若干こじつけになりますが…)「秋コレおかわり」自体が2週間ほど前に急遽開催が決定したイベントということで、制作期間が非常に限られていることから基本的にはサイトに掲載している内容の再録で、分量も少ないものとなる予定です。また、製作が間に合わなかった場合はまた後日別のイベント等で刊行することになりますことをご了承願います。詳しくはブログ本編の記事もしくは当サイトの「出展予定」をご覧下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。


下巻書店委託販売スタート!
2016,01,05
新年あけましておめでとうございます。2016年も「未来へのレポート」をよろしくお願いいたします。
お待たせいたしました。本日よりCOMIC ZIN様でコミックマーケット89で完売となった新刊「総武・東京トンネル(下)」の委託販売がスタートいたしました。上巻のこれまでの販売状況を考慮し、初回入荷数は200冊となっております。これにより現在手元にある在庫は8割が放出されたことになります。販売価格ですが、大量一括印刷によりコストが大幅に削減できたことから、イベントとの価格差は消費税の有無のみに抑えました。コミックマーケット89でお求めになれなかった皆様、是非この機会をお見逃しなく。
前日搬入、そして当日…
2015,12,31
コミックマーケット89におきまして弊サークル「未来へのレポート」へお越しくださいました皆様、誠にありがとうございました。また、3月に引き続き早期完売となりお求めになれなかった皆様、大変申し訳ございません。今回は当日の反省を兼ねまして、前日搬入から当日閉会までのレポートをお届けいたします。

●前日搬入
事前アンケートでは当日ご来場になる方だけで50名様以上のご回答をいただいていました。また、コミケWebカタログでは来訪予定のサークルにチェックを付ける「お気に入り」という機能があり、サークル側の管理画面ではこのお気に入りの登録数が表示されるシステムになっています。このお気に入り登録数は、横須賀線東京トンネル有楽町排水所故障事件以降漸増し、30名様程度で推移していました。さらに前日、前々日には20名様ずつ増加し、合計70名様のご登録をいただきました。(当日もさらに増加し、最終的に80名様まで達しました。)
当初の下巻の搬入数は、上巻が早期に完売してしまった反省からその2倍程度(160冊)と考えていましたが、上記のような予期せぬ登録数の推移を受け、さらに20冊追加することとしました。(この20冊は印刷所から予備として余分に納品されていたものを使いました。)また、再販となる上巻についても一応ということで100冊搬入することとしました。搬入数が大幅に増えた結果、手持ちでの搬入は重量がかさみ極めて困難になったため、家族の協力を受けて自家用車で東京ビッグサイトまで乗り付け、ホール直近の駐車場から搬入を実施しました。
これで万全と思っていましたが、現実は甘くはありませんでした…

●コミックマーケット89出展当日
当日はコミケットスペシャル6と同様到着設営と「お着替え」です。今回は出展スペースと更衣室がかなり離れたところにあり、往復が容易でないため先に着替えた後スペースに向かい設営を行いました。今回は頒布物が2種類になったため、POPスタンド2台とそれで机の上はほぼ占拠されるという状態でした。また、机の下は在庫がぎっしりと収納されていたため、スペースにほとんど余裕がなく、ある程度在庫がさばけるまでは椅子に座ることができない状態でした。


設営が完了して間もなく脇の通路では早くも超大手サークルに向かう参加者が待機場所へ先行して誘導が開始されました。そして拍手とともに開会の10時を迎えます。果たして弊サークルにはどの程度のペースで来訪があるのか…開会3分ほどで最初の来訪者がやってきました。その後も1分に1名程度のペースでやってきます。コミケットスペシャル6の時よりも明らかに速いです。その後もペースは衰えるどころか増し、一時はスペース前に5、6人が集まるという状況になりました。私1人では到底応対しきれないペースです。(これを見込んで売り子さんには開会当初から一緒に応対していただきました。)
今回から導入したクレジットカード決済も利用率は好調でした。最初の数名は端末の立ち上げがうまくいかず、現金での決済をお願いすることになってしまいました。(カード決済できなかった皆様申し訳ございませんでした。)その後は現金よりやや時間はかかるものの、列を作ってしまうような悪影響はなく順調に手続きを進めることができるようになりました。
そうこうしているうちに段ボール箱4箱で持ち込んだ上下巻の在庫は瞬く間に空になっていき(最盛期には1分間に5冊近いペースで捌いていた)、開会から2時間15分後の12時15分、取り置き分を除く約250冊が完売となりました。12時15分という時刻は、奇しくも前回のコミケットスペシャル6と同じです。またしても早期完売となってしまいました。今回は完売後も内容をご覧いただくことを想定して見本誌を別途残しておき、テーブルに設置したラックから手に取ってご自由にご覧いただくようにしていました。その後も数分おきのペースで来訪があり、大変多くの皆様に見本誌をご覧いただき、書店委託でのご購入希望、新企画へのご期待等様々なご意見をお寄せいただきました。特に「りんかい線東臨トンネル」のレポートについては場所柄もあり、書籍化のご要望を大変多くいただきました。今後実現できるよう検討をしてまいります。また、上巻の販売を委託させていただいている書店の担当者様など重要な関係のあるお客様も多数お見えになりました。
完売により手が空いたため、売り子さんと交代で昼食、数十万円に上る売上金をATMに預けに行きます。1000円札だけで200枚以上あったため、ATMへの入金は1回ではできず、5回くらいに分ける必要がありました。
スペースに戻り、お取り置きを登録された方や、見本誌をご覧になった方への質疑応答等を続けます。そして16時、サークル出展の拍手とともに閉会時刻を迎えました。鉄道・メカ・ミリタリージャンルでは、閉会時に三本締めを行うという伝統があり、今回もその場にいた全員で盛大な三本締めで締めくくりとなりました。
完売してしまったため、撤収作業は10分ほどで終わり、売り子さんと別れて「元の姿へ戻る」ために更衣室へ向かいます。今回のコミックマーケット89では男女合わせたコスプレイヤーの人数が1日当たりで1万人近くに上ったとのことで、サークルスペースの撤収よりも更衣室への入室待ちの方が圧倒的に時間がかかりました。着替えが終わり、軽くなった荷物とともに自宅へと戻りました。今回は疲れ切っていたので寄り道は無しです。
改めまして、2度目の早期完売となりお越しになったにもかかわらずお求めになれなかった皆様には深くお詫び申し上げます。搬入数をさらに増やすにしても、通常のサークルスペースでは限界があります(コミケの場合、いわゆる「壁サークル」でない場合のスペースのサイズ制限は幅90cm、奥行き70cm、高さ150cmです。さらに搬入数を増やす場合でも人間が立つスペースを考慮すると400〜500冊程度が限界で種類が増えれば増えるるほど対応困難になります)。従いまして、次に同様のイベントに出展した場合には、早期完売の可能性が否定できません。対応策としては、出展当日、もしくはそれより前に書店での同時併売を行い、可能な場合は会場外でお求め頂くことを考えています。イベント出展経験のある皆様のご意見も踏まえながら、改善してまいります。

今後ですが、書店様より下巻の委託販売について早急に開始したいとの要請もいただいているため、現在準備を進めています。上下巻とも自宅にある程度在庫はあるため、年明け後準備が完了次第速やかに開始できる見込みです。詳細は本サイトの「出展予定」にてご案内しますので、しばらくお待ちください。
下巻到着!
2015,12,28

日曜日・月曜日と連続して増刷した上巻、新規に刊行した下巻が手元に到着しました。上巻の初版で一部不鮮明だった印刷濃度等は、PDF変換時に念入りに調整を行っているため、今回は特に問題はありませんでした。下巻は今回皆様から頂いたアンケートや、上巻の販売状況を勘案し、400冊一括発注を実施しました。ダンボール箱が7個も送られてきてしまうため、一時的に近隣に在住の親類の家を「倉庫」として使わせていただいております。


梱包作業と並行して、当日のディスプレイに使用する小道具の制作も実施しました。基本的にはコミケットスペシャル6の時と同仕様ですが、前回最終的に見本誌を残さずに在庫を払底させてしまい、その後お越しになった方々に試し読みもしていただけない事態となってしまいました。その反省から、今回は見本誌を別途用意して専用のラックに立て掛けて自由に手に取ってお読みいただけるようにしました。また、前回とは会場が異なり急に新しい道具が必要になったからと言って、30分少々で自宅まで取りに戻ることはできませんので、領収書のひな型、列ができてしまった場合の最後尾札といった様々なシチュエーションを想定した道具の準備を行っています。当日は、携帯端末の予備バッテリーも十分に用意し、不測の事態の際にはいち早くご案内できるよう準備いたしますので、お越しになる皆様はぜひTwitter・本サイト等にご注目ください。
下巻入稿完了のお知らせ&当日のお願い
2015,12,24

12月上旬から連日徹夜で執筆を続けた結果、一部コンテンツの変更があったものの21日(月)に下巻のデータを印刷会社へ入稿することができました。その後、一部手直しが必要になりましたが、期限には問題ありません。
下巻ですが、結果的に上巻の約1.7倍となる91ページまでコンテンツ量が増えることとなりました。総頂点数約24万点を誇る、東京地下駅の3DCG断面図をはじめとする土木構造物の解説だけでなく、信号や空調といった機械設備、車両についても(軽くですが)触れています。来週東京ビッグサイトへお越しになる皆様、またその後書店等でお手に取って頂ける皆様、どうぞ楽しみにお待ちください。

さて、コミックマーケット89までいよいよ1週間を切りました。ここからは当日来場予定の皆様へのお願いになります。
昨今世界では爆発物を使ったテロ事件が多発しております。これを受け、東京都や警察庁などの協議により、大規模イベント会場でのテロ対策強化が指示されており、コミックマーケットもその対象となりました。今回のコミックマーケット89では、警察からの強い要請により一般参加者に対し、手荷物検査が実施されることが12月15日に新たに発表されました。コミックマーケットでは、カタログ等にも掲載されている通り刃物、燃料、大型バッテリー等の危険物の持ち込みは禁止されています。手荷物検査でこれらの物品が発見された場合は没収されますので、くれぐれも持ち込まないようご注意ください。
続いて来場開始時刻の変更についてです。コミックマーケットでは、以前から禁止されている深夜の来場者が問題となっています。今回開催より、早朝の入場待機開始時刻が4時30分から「各交通機関の始発(初便)」に変更になりました。深夜の来場は騒音等で近隣住民の皆様のご迷惑になるだけでなく、寒さや寝不足による体調異常等のリスクが格段に増し、もしそうなってしまった場合の運営側への負担は図り知れません。弊サークルでは、コミケットスペシャル6での在庫不足の反省から、今回はアンケートでの回答状況も鑑み、前回の倍以上の搬入数を予定しております。また、万一完売になってしまった場合でも、上巻と同様書店・通販等での販売も予定しております。「欲しい方全てに行き渡ること」を目標に増刷を繰り返しておりますので、お急ぎになる必要は全くありません。是非規則は守ってスケジュールを組んで頂くようお願いいたします。
最後に弊サークルスペースに関してです。弊サークルの出展概要につきましては「出展予定」のページをご覧いただきたいのですが、今回の変更点としてクレジットカードによる決済導入、混雑時のご配慮のお願いがございます。
クレジットカード決済は、今回アンケートである程度の人数希望があったため、導入に踏み切りました。決済には「Square」という機械をスマートフォン(筆者の場合はiPhone5)に挿して使用します。これは、企業が主催するコンサート等でも既に多くの採用例があり、安全性に関しては保証されています。決済の際は本人確認のためのサインを画面上にてしていただきます。領収書はご自身の携帯電話のSMS又はメールアドレスに送信するか、その場で手書きの領収書を発行させて頂きます。(自動印字のレシートはプリンタが用意できなかったため、発行できません。ご了承ください。)なお、決済には携帯電話の通信網を使いますので、当日の通信状況によっては予告なくクレジットカードでの決済が不可能になる場合があります。ご了承ください。
また、コミックマーケットは全体の来場者数が1日当たり20万人と大変多く、混雑が予想されます。このため、3月のコミケットスペシャルとは異なり、混雑状況によってはサークルスペースでの長時間の会話は、次に来訪される方、および周辺サークルの皆様のご迷惑になる場合もあります。読者の皆様の声を直にお伺いできることは実地での出展の最大のメリットであり、極力尊重はしたいのですが、コミックマーケットは特に来場者数が多いという事情もありますので、お越しの際は是非周囲の方へのご配慮もお願いいたします。
東京トンネルで冠水事故が発生
2015,12,14
3日から実施しておりました、下巻購入希望アンケートには、おかげさまでコミケットスペシャル6の時を大きく上回る100名様以上からご回答を頂きました。ご回答いただいた皆様ありがとうございました。入稿ですが、今回発注する印刷業者は土日祝日も営業しているとのことであるため、期限を少し延ばすこととしました。引き続き、期限に間に合うよう内容のブラッシュアップを続けてまいります。


さて先週12月6日(日)、横須賀線東京トンネルの有楽町排水所にて地上に湧水を汲み上げるポンプが故障し、シールドトンネルまで冠水が発生して東京〜品川間が始発から13時間に渡り運転を見合わせるという事故が発生しました。原因は、ポンプの吸込み口(ストレーナー)に大量の泥が付着し、目詰まりを起こしたためとのことです。排水所立坑下部の集水槽は、2ヶ月に1回点検や清掃を行っており、直近では10月に点検をしていたと報道されています。なぜこの2ヶ月間で通常の点検で間に合わなくなるほど急激に泥が流入してしまったのか、今後の原因究明が待たれるところです。(なお、有楽町排水所周辺のシールドトンネルは、2010年頃に地下水・土砂の流入を止めるための対策工事が完了しており、工事に瑕疵が無ければ新たな土砂流入は起こらないはずです。)
この事故に関しては、ブログに既に掲載している記事が大きな注目を集めました。また、当日は午前中千葉県のいすみポッポの丘へ車両の取材に行っていたのですが、この事故を受け急遽大原から特急に飛び乗って東京へ向かい、復旧作業真っ只中の有楽町排水所の現地取材も行いました。ブログ・現地の写真は翌日のTBS「ひるおび!」、フジテレビ「みんなのニュース」にて採用頂きました。下巻にも内容を一部変更してこの事故に関する解説を追加する予定です。
購入希望アンケート開始・協力求む!
2015,12,03

さて、いよいよコミックマーケット89まで1ヶ月を切りました。
引き続き、下巻の制作を進めています。文章はほぼ全て完成しており、現在は時間の許す限りで図の作り込みを行っている最中です。入稿のデッドラインは今月中旬(遅くとも15日には入稿する必要がある)ですので、それまで可能な限りクオリティアップを図ってまいります。ページ数は概ね上巻の約1.5倍程度になる見込みですのでご期待ください。(出展概要、頒布物の仕様等は今後も随時更新してまいりますので、「出展予定」のページをご覧ください。)
現在、下巻の購入希望についてアンケートを実施中です。印刷部数や会場の搬入数を決めるうえでの参考にしますので、ご協力をお願いします。

続いて募集関連です。3月のコミケットスペシャル6での経験から、今回のイベントでは弊サークルにお越しになる人数も格段に増えることが見込まれます。これに備えて、3月と同様に当日弊サークルのスペースでお手伝い(売り子)をしてくださる方を2名募集致します。また、下巻においても写真が一部不足している箇所があるため、読者の皆様から写真を募集いたします。ご賛同頂けた場合はぜひご協力を頂ければ幸いです。詳しくは「協力求む」のページをご覧ください。
コミックマーケット89出展決定!!
2015,10,30
本日夕方に、来る12月29日(月)から東京ビッグサイトで3日間開催されるコミックマーケット89の当選サークル発表が行われ、弊サークル「未来へのレポート」の出展が決定致しました!出展日は既報の通り2日目の12月30日(水)、スペース番号は「西地区・よ-39a」です。 本日よりCircle.msサイト内にてWebカタログの配信が開始されています。(URL:https://webcatalog-free.circle.ms/)冊子版・DVD-ROM版のカタログは12月5日(土)より全国書店にて発売開始となります。
今後は突貫作業で原稿の仕上げを進めてまいります。また、春のコミケットスペシャル6と同様に当日の補助等の募集を行う予定ですので、その節にはぜひご協力を頂ければ幸いです。
現地の再調査を進めていますB
2015,10,08

秋になり涼しくなってきましたので、下巻向けの文章制作と並行して東京駅以西の現地の調査についても再開しています。特に東京駅については、丸の内駅前広場の南側半分の再整備が今年中に完成予定となっていることから、進捗について重点的に調査を進めています。また、新橋〜品川間では特に浜松町以西のルート周辺で大規模な再開発事業が次々と完成しており、地上の風景が大きく変わりつつあります。2008年の連載時には様々な事情から十分に調査ができていない箇所や、調査をしつつもデータ容量の関係で掲載を見送らざるを得なかった内容も多く存在するため、周辺環境も含めた「完全版」を目指し様々なアングルから再調査を行っています。
コミックマーケット89に参加申し込みをしました
2015,08,16

一昨日・昨日・今日の3日間は東京ビッグサイトで「コミックマーケット88」が開催されました。皆様お目当ての品は手に入れられたでしょうか?
筆者は今回も一般参加者として現地に出向いてまいりましたが、今回はいつもとは違う大きな目的がありました。それは言うまでもなく次回のコミックマーケット(コミックマーケット89)の参加申込書類を手に入れるということです。これが無いと冬のコミックマーケットで皆様に「総武・東京トンネル(下)」をお披露目することができなくなってしまいます。申込書類は初日の14日(金)に入手し、帰宅後直ちに自宅PCより参加申し込みの手続きを完了させました。コミケットスペシャルと同様に抽選制のイベントであるため、実際にサークルとして参加できるかは現段階では明言できませんが、これでより今年末の下巻発表に向け大きく前進したことになります。サークルとしての参加が確定した場合、コミックマーケット89の2日目(12月30日(水))に東京ビッグサイトで皆様とお会いできる見込みです。
ちなみに、14日は午前中に東京ビッグサイトでコッミクマーケット88に参加後、永田町の国会図書館に移動して下巻制作に向けた文献調査を行いました。今後も停滞なく制作作業を継続してまいります。
タブレットを購入しました
2015,06,23
(約1ヶ月ぶりの当ページ更新となります。製作期間が長期になり、当ページも肥大化してまいりましたので、今回より5月以前の制作日記は別ページに分離いたしました。以前の内容は右側のリンクよりどうぞ。)

4月下旬から始まりました、書店での上巻の委託販売ですが、おかげさまで大好評となっており、再々増刷(第4刷)を実施する運びとなりました。これにより累計の発行部数は300冊を突破します。初めての同人誌作成にもかかわらず、これほどまでの数を皆様にお手にとっていただけるとは本当に予想外のことでした。お買い上げいただいた皆様には改めて深く御礼申し上げます。



さて、話は変わりまして今月上旬になりますが、WindowsXPのサポート切れのため、昨年4月以降はオフラインで騙し騙し使っていたパナソニックのLet's noteとついに決別し(?)、Windows8.1のタブレット(レノボYOGA Tablet2)を導入しました。既に本プロジェクトは、下巻の制作に移っていますが、下巻で主に取り上げる横須賀線東京トンネル(東京〜品川間)については東京都内の図書館にしか資料がありません。そのため、上巻制作時と異なり、資料調査のために頻繁に図書館に出向くことはできず、調査メモの作成は自ずと高速化が要求されることになります。Windows8.1ではオンラインでのファイル共有などの機能が大幅に強化されており、図書館に設置されているWi-Fiを経由して作成したデータを即自宅のパソコンに転送できるなど、今後の下巻の制作に対して強力なツールとなることが期待されます。なお、低価格タブレットにつき、グラフィックの処理能力などは最低限しかありませんので、PhotoshopのPSDファイルの編集や3DCGなどの制作については引き続き自宅のマシンメインで行う予定です。
ちなみに、今回タブレットを購入したのにはもうひとつ大きな理由がある(むしろそちらのほうが理由としての比重は大きい)のですが、それについては後々お話しすることになると思いますのでここではお預けとしておきます。(意味深な発言)
背景色の意味
…皆様へのお知らせ
…制作進捗状況
…おこぼれ話
本企画に関するお問い合わせ先
mirai_report-information
@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
Let's Share!!
このエントリーをはてなブックマークに追加